SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする

Stripeその他エントリー

目次一覧

 状態:-  閲覧数:1,093  投稿日:2019-03-21  更新日:2019-03-21  
SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする / 「SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする」とどうなるの?

SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする / 「SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする」とどうなるの?

 閲覧数:293 投稿日:2019-03-21 更新日:2019-03-21 

SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする


新規Customerオブジェクト作成時に'source'パラメータとして、ソースID(src_xxxx)を指定
\Stripe\Stripe::setApiKey("sk_test_xxxx");

$customer = \Stripe\Customer::create([
   'email' => '20190316@example.com',
   'source' => $sourceId,
]);


(新規作成直後の)既存Customerオブジェクトに"source"パラメータとして、ソースID(src_xxxx)を追加
\Stripe\Stripe::setApiKey("sk_test_xxxx");

$customer1 = \Stripe\Customer::create([
   'email' => '20190316@example.com',
]);

$customer = \Stripe\Customer::retrieve($customer1->id);
$sourceObj = $customer->sources->create(["source" => $sourceId]);



Cardオブジェクト


「SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする」とどうなるの?


Cardオブジェクトが、Customerオブジェクトのsourcesプロパティ内にあるdataプロパティ内にリスト構造化されて配置される

Cardオブジェクト
・他オブジェクトとは異なりStripeオブジェクトと継承関係がない


「使い捨てのソース」と「トークン」の違いは、再利用できるかどうかの違い

Stripe Connect

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする 71
2 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 46
3 Stripe オブジェクト 43
4 「PaymentMethodオブジェクト」と「Customerオブジェクト」の関係 40
5 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 38
6 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 38
7 Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは? 38
8 Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの 37
9 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 37
10 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 36
11 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 35
12 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 35
13 Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など 35
14 Stripe Connect Customアカウント の検討 34
15 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 34
16 Stripe Q18。PHP使用する場合、オブジェクト形式で配列形式でもアクセスできる 31
17 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について 30
18 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する 29
19 Stripe Connect 29
20 Visa Global Security Summits 29
2024/3/02 5:00 更新
週間人気ページランキング / 2-24 → 3-1
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Omise | 「支払」機能を有する決済系サービス(決済サービス) 12
2 pixivFANBOX | クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) 7
3 EPUB | ファイルフォーマット(電子書籍) 6
3 クレジットカード決済 | 課金 6
3 YouTube | 動画サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
3 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 6
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 6
4 Twitch | ゲーム実況配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 5
5 サブスクリプション | 課金 4
5 Google Pay | 「支払、出金」機能を有する決済系サービス表(決済サービス) 4
5 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 4
6 Stripe エラー(Stripe) カテゴリー 3
6 プリペイドカード | カード 3
6 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 3
7 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について | QA(Stripe) 2
7 Payment Request APIとは? / Payment Request API だけで支払い処理が完結するわけではない / Payment Request API の役割 2
7 Something went wrong / You might be having a network connection problem, or the payment provider cannot be reached at the moment. | Stripe エラー(Stripe) 2
7 「支払」と「送金」の違い | 違い 2
8 決済用語 1
8 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 1
2024/3/2 1:01 更新