Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:610  投稿日:2019-03-13  更新日:2019-03-21  
大前提 / 要点整理 / 質問履歴19

大前提 / 要点整理 / 質問履歴19

 閲覧数:217 投稿日:2019-03-13 更新日:2019-03-14 

大前提


PaymentIntentsを利用する場合
・従来とは、処理フロー全体が異なる

従来の処理フロー(非推奨)
・カード情報をソースとして保存し、「販売者側(あなた)のサーバーにて取得されたソース」で決済を作成する

要点整理


「PaymentIntents」でも「Sourceオブジェクト」を使用可
・Source オブジェクトは、カード以外の他の決済方法でも利用される
・そのため、Source オブジェクトの利用自体は非推奨ではない

APIの意味が異なる
・下記リンク先で非推奨とされている「this API」は、「Sources API」そのものを指しているわけではない
・ここでの「this API」の意味は、「カード情報をソースとして保存し、販売者側(あなた)のサーバーにて取得されたソースで決済を作成するという流れ」のこと
Card Payments with Sources

質問履歴19


「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について
・2019/3/13
三者の関係が分からないので教えてください
・SCAを考慮すると「PaymentIntents」による実装が推奨されている、との認識なのですが

-------------------
下記リンク先の「this API」は何を意味していますか?
https://stripe.com/docs/sources/cards
・非推奨なのは「Sources API」全てですか?
・それとも、createSourceメソッドだけですか?

-------------------
上記ページは非推奨だけれども、下記ページは非推奨ではないのですか?
https://stripe.com/docs/sources

-------------------
「PaymentIntents」と「Sources」の関係性について
・「PaymentIntents」でも、「Sourcesオブジェクト」を使用するけれども、作成あるいは呼出方が異なる、ということですか?



Stripe Q18。PHP使用する場合、オブジェクト形式で配列形式でもアクセスできる

Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 49
2 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 47
3 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 46
4 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 45
5 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 45
6 「PaymentMethodオブジェクト」と「Customerオブジェクト」の関係 44
7 Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの 42
8 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 41
9 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 38
10 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 38
11 Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について 37
12 Stripe Q57。トークン化について 36
13 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて 36
14 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 35
15 Stripe Payments > Quickstart / クイックスタート 35
16 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 35
17 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 35
18 SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする 35
19 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 35
20 Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など 35
2022/12/08 8:24 更新
週間人気ページランキング / 12-1 → 12-7
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
1 決済用語 9
1 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 9
2 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 8
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 5
4 本番環境利用の申請 | その他エントリー(Stripe) 4
4 LINE LIVE | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
5 「支払」と「送金」の違い | 違い 3
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 3
5 Q63.No signatures found matching the expected signature for payload について | QA(Stripe) 3
5 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 3
5 Gumroadとは?/ 特徴 / Link 3
6 2 段階認証を削除する / 2 段階認証削除後に受信したメール 2
6 Stripe Q38。Difference between “paymentIntent.status === 'succeeded'” and “payment_intent.succeeded event of Webhook” | QA(Stripe) 2
6 fulfillment / fulfillment とは? / ECサイト運営におけるfulfillmentとは? 2
6 大前提 / source objec /「card object」と「source object」の関係 2
6 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 2
6 ふわっち | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 2
6 Periscopeが日本で流行っていない理由は、日本では収益を上げることが出来ないから 2
6 クラウドファンディングのメリット / クラウドファンディングのデメリット 2
2022/12/8 1:01 更新