Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:632  投稿日:2019-03-15  更新日:2019-03-21  
質問履歴21 / A

質問履歴21 / A

 閲覧数:239 投稿日:2019-03-15 更新日:2019-03-15 

質問履歴21


新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります
・2019/3/15
やりたいこと
・Sourcオブジェクトの挙動確認
・新規顧客が入力したカード情報を、SourceオブジェクトとしてCustomerオブジェクトへ添付したい

試したこと
・1.「Stripe.js and Elements」の戻り値よりソースidを取得
・2.私のサーバへ送信
・3.新規Customerオブジェクト作成時に'source'パラメータにソースidを指定したら、No such token: src_xxxxエラー発生

3のPHPコード
$sourceId = $_POST['stripeSource'];
var_dump($sourceId); //string 'src_1EE3y52eZvKYlo2CGXM7TaGi' (length=28)
\Stripe\Stripe::setApiKey("sk_test_xxxx");
\Stripe\Customer::create([
   'email' => 'jenny.rosen@example.com',
   'source' => $sourceId,
]);


エラーメッセージ
  "message": "No such token: src_1EE3y52eZvKYlo2CGXM7TaGi",

質問
・そもそもなぜ「No such token: src」になるのですか?
・新規Customer作成時に、新規sourceは指定不可ですか?

ログ
・req_y7lyrXzfZBjTsa

A


先ほど問い合わせていた下記の件、解決しました。
APIキーを間違えていました。
お手数をおかけしました。

>新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります
Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する



Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について

Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q52.Checkout\Sessionで1回限りの決済終了した際、添付メール自動送信することはできますか? 45
2 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 44
3 Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは? 43
4 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 43
5 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? 42
6 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する 41
7 Stripe Q53.Checkout\Sessionの1回限りの支払いで、決済完了したユーザにだけページ表示させたい 41
8 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 40
9 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 39
10 Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの 38
11 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について 38
12 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 38
13 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 38
14 Stripe Q51.Connect Standard アカウント連結後の返り値で、"refresh_token”も保存した方が良いですか? 37
15 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 37
16 Stripe Q23。イベントで「新しい支払元が追加されました」と表示されているのに、「支払元がありません」 37
17 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 37
18 Stripe Q71.CheckoutSessionで、success_urlに指定したURLでzipダウンロードすると、success_urlへ遷移しない 37
19 Stripe Q62.Webhook::constructEventで、SignatureVerificationエラーになるのですが… 36
20 Stripe Q12。IBAN要素を使用すると、日本でも顧客の銀行口座の詳細を取得できますか? 36
2022/12/08 8:33 更新
週間人気ページランキング / 12-1 → 12-7
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
1 決済用語 9
1 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 9
2 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 8
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 5
4 本番環境利用の申請 | その他エントリー(Stripe) 4
4 LINE LIVE | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
5 「支払」と「送金」の違い | 違い 3
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 3
5 Q63.No signatures found matching the expected signature for payload について | QA(Stripe) 3
5 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 3
5 Gumroadとは?/ 特徴 / Link 3
6 2 段階認証を削除する / 2 段階認証削除後に受信したメール 2
6 Stripe Q38。Difference between “paymentIntent.status === 'succeeded'” and “payment_intent.succeeded event of Webhook” | QA(Stripe) 2
6 fulfillment / fulfillment とは? / ECサイト運営におけるfulfillmentとは? 2
6 大前提 / source objec /「card object」と「source object」の関係 2
6 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 2
6 ふわっち | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 2
6 Periscopeが日本で流行っていない理由は、日本では収益を上げることが出来ないから 2
6 クラウドファンディングのメリット / クラウドファンディングのデメリット 2
2022/12/8 1:01 更新