Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:610  投稿日:2019-09-28  更新日:2019-09-30  
Q73 / A

Q73 / A

 閲覧数:194 投稿日:2019-09-28 更新日:2019-09-30 

Q73


CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について
2019/9/28
Q1.Checkout Session オブジェクトで、Stripeとは関係ない「任意の値」を格納できる場所はありますか?
client_reference_id に string型データを格納できるようですが、他にもありますか?

Q2.Checkout Session オブジェクトで、「任意のキー」を設定できる場所はありますか?
display_items.custom のキーは、「"description"、"images"、"name"」の3つだけ、かつ「固定キー名」ですか?

------------------------------------------------------------
< 前提 >
Connect Direct charge
https://dashboard.stripe.com/test/webhooks/we_1FApFFEfFqi3KPm39pJRvTEu

< 現状 >
CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhook.phpの'checkout.session.completed'で取得しています。
▼index.php
\Stripe\Stripe::setApiKey('sk_test_親アカウント。シークレットキー');
$checkoutSession = \Stripe\Checkout\Session::create([
'payment_method_types' => ['card'],
'line_items' => [[
 //省略
]],
'payment_intent_data' => [
 'application_fee_amount' => 200,
 'metadata' =>  ['a_id' => 1,'b_id' => 2,],
],
//省略
], [
'stripe_account' => '子アカウント「Accountオブジェクトid」',
]);
?>

▼webhook.php
if ($event->type == 'checkout.session.completed') {
//省略
\Stripe\Stripe::setApiKey("子アカウントテストシークレットキー");
$intent = \Stripe\PaymentIntent::retrieve('取得したchildPaymentIntentId');
$chargeData = $intent->charges->data;


< やりたいこと >
webhook.phpに直書している子アカウントテストシークレットキーを動的対応させたいのですが、やり方が分かりません。

Q3.webhookで、子アカウントテストシークレットキーを受け取ることは出来ますか?

Q4.(webhookで受け取った)親アカウントのpayment_intentから、子アカウントテストシークレットキーを使用せず、子アカウントのPaymentIntentデータを取得する方法はありますか?

A


Q1 Checkout Session オブジェクトで、Stripeとは関係ない「任意の値」を格納できる場所はありますか?
・client_reference_id に string型データを格納できるようですが、他にもありますか?
恐れ入りますが、Checkout Session オブジェクトにはclient_reference_idの他に「任意の値」を指定できるオブジェクトがございません。client_reference_id でご対応いただきたく存じます:https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions/object#checkout_session_object-client_reference_id

Q2 Checkout Session オブジェクトで、「任意のキー」を設定できる場所はありますか?
・display_items.custom のキーは、「"description"、"images"、"name"」の3つだけ、かつ「固定キー名」ですか?
下記からご確認いただいているかと存じますが、display_items.custom のキーは、「"description"、"images"、"name"」の3つとなります:https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions/object#checkout_session_object-display_items

なお、上記 "description" と "name" には任意のキーを設定していただけます。"images" は任意の画像URLとなります。

Q3.webhookで、子アカウントテストシークレットキーを受け取ることは出来ますか?
セキュリティの関係上、Webhookからは子アカウントIDのみ受け取ることが可能です。

Q4.(webhookで受け取った)親アカウントのpayment_intentから、子アカウントテストシークレットキーを使用せず、子アカウントのPaymentIntentデータを取得する方法はありますか?
Stripe-Account
header をご活用いただくことで、シークレットキー以外でセキュリティを確保の上、子アカウントのデータ取得やアカウント処理を行うことが可能です。
Stripe-Account
header についてはこちらをご参照ください:https://stripe.com/docs/connect/authentication#stripe-account-header



Stripe Q72.Unexpected error communicating with Stripe. If this problem persists, let us know at support@stripe.com. (Network error [errno 77]: )

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 41
2 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 38
3 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 35
4 Stripe Q58.Checkout\Session::create後、'checkout.session.completed'受信した段階で、PaymentIntentオブジェクトは作成されていますか? 35
5 Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは? 35
6 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 34
7 Stripe Q53.Checkout\Sessionの1回限りの支払いで、決済完了したユーザにだけページ表示させたい 34
8 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 34
9 Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの 33
10 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 33
11 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 33
12 Stripe Q9。Checkout beta version で、webhookを受け取ると、client_reference_idがNULL 33
13 Stripe Q55.Checkout\Session::createする際の、'client_reference_id'パラメータと'payment_intent_data.metadata'パラメータの違いについて 33
14 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 33
15 Stripe Q52.Checkout\Sessionで1回限りの決済終了した際、添付メール自動送信することはできますか? 33
16 Stripe Q71.CheckoutSessionで、success_urlに指定したURLでzipダウンロードすると、success_urlへ遷移しない 32
17 Stripe Q59.Connect Standardアカウントで、親子アカウント情報を併用したい場合は、setApiKeyでStripeオブジェクト情報をその都度上書きしていくしかないのですか? 32
18 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 31
19 Stripe Q51.Connect Standard アカウント連結後の返り値で、"refresh_token”も保存した方が良いですか? 31
20 Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは? 31
2022/9/27 1:16 更新
週間人気ページランキング / 9-20 → 9-26
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 13
2 決済用語 9
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 7
3 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 7
4 既存提供機能を一部終了した決済系サービス 6
4 普通送金 | 為替取引 6
4 Payment Methods Supported by the Sources API / Sources APIでサポートされている支払い方法 6
4 Best Practices Using Sources / ソースを使用したベストプラクティス 6
4 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 6
4 決済。どういう方法でどこから支払うか | 課金 6
4 クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) カテゴリー 6
4 Stripe Q67.Can only apply an application_fee when the request is made on behalf of another account (using an OAuth key, the Stripe-Account header, or the destination parameter). | QA(Stripe) 6
4 資金決済に関する法律(資金決済法)とは?/(1)前払式支払手段 /(2)資金移動業 6
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 5
6 Stripe 変更履歴 | その他エントリー(Stripe) 4
6 PAY.JP アカウント登録後の自動返信メール / PAY.JP Platform / PAY.JP Platform 用語の整理 4
6 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 4
6 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて | QA(Stripe) 4
7 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて | QA(Stripe) 3
7 Off-session Payments with Payment Intents / Payment Intents を使用したオフセッション支払 3
2022/9/27 1:01 更新