Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの

Stripeその他エントリー

目次一覧

 状態:-  閲覧数:304  投稿日:2019-03-05  更新日:2019-03-21  
最初に結論 / StripeにおけるPlanオブジェクトとは? / 具体例(詳細)
具体例(詳細)

最初に結論 / StripeにおけるPlanオブジェクトとは? / 具体例(詳細)

 閲覧数:129 投稿日:2019-03-05 更新日:2019-03-06 

最初に結論


Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」
・データベースにおける正規化のようなもの
※あくまでもイメージ。実際は異なる

「1つの製品もしくはサービス」へ対して、「複数のプラン」を設定することができる
・「Productオブジェクト」と「Planオブジェクト」の関係は、「1対多」

StripeにおけるPlanオブジェクトとは?


アイテムごとのコスト、通貨、および請求サイクルを表すオブジェクト

アイテムごとにコストが異なるプラン
・販売商品「例えばドローンA」へ対して、下記のような複数プランをもつことが出来る
・1個で10000円
・2個で19000円
・3個で25000円

通貨が異なるプラン
・販売商品「例えばドローンA」へ対して、下記のような複数プランをもつことが出来る
・10000円
・89.41 アメリカ合衆国ドル
・78.89 ユーロ

請求サイクルが異なるプラン
・レンタル商品「例えばドローンA」へ対して、下記のような複数プランをもつことが出来る
・1日
・2日
・1週間

具体例(簡易)


あなた(販売者側)
・販売を行っているおもちゃ専門店

下記2商品を取り扱うものとする
・ドローンA
・車のラジコンB
※同じ商品でも色によって販売価格が異なる、ものとする

Stripeの「Productオブジェクト」
・「ドローンA」と「車のラジコンB」を登録する
・データベースで言えば、「Productテーブル」へ「ドローンA」と「車のラジコンB」レコードを追加する行為に該当
・※ここでは料金登録を行わない

Stripeの「Planオブジェクト」
・「ドローンA」と「車のラジコンB」のプランを複数登録する。関係は「1対多」
・データベースで言えば、「Planテーブル」へ「ドローンA」と「車のラジコンB」のプランレコードを追加する行為に該当。各テーブルに紐づけるためのidカラムを当然含まれる


・Productテーブル
id name
1 ドローンA
2 車のラジコンB
・Planテーブル
id product_id price
1 1 100
2 1 200
3 2 800
4 2 500
※色の部分は省略

具体例(詳細)

 閲覧数:128 投稿日:2019-03-05 更新日:2019-03-05 

具体例(詳細)


あなた(販売者側)
・販売や定期購入を行っているEC本屋

下記2商品を取り扱うものとする
・月間雑誌A(定期購読)
・単行本漫画B(販売)

Stripeの「Productオブジェクト」
・「月間雑誌A」と「単行本漫画B」を登録する
・データベースで言えば、「Productテーブル」へ「月間雑誌A」と「単行本漫画B」レコードを追加する行為に該当
・※ここでは料金登録を行わない

Stripeの「Planオブジェクト」
・「月間雑誌A」と「単行本漫画B」のプランを複数登録する。関係は「1対多」
・データベースで言えば、「Planテーブル」へ「月間雑誌A」と「単行本漫画B」のプランレコードを追加する行為に該当。各テーブルに紐づけるためのidカラムを当然含まれる


・Productテーブル
id name type
1 月間雑誌A service
2 単行本漫画B good
・Planテーブル
id product_id price
1 1 100
2 1 200
3 2 800
4 2 500



旧 Stripe 学習の流れを体系化

Next

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 「PaymentMethodオブジェクト」と「Customerオブジェクト」の関係 43
2 Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など 42
3 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 42
4 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 38
5 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 38
6 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 38
7 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 37
8 SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする 37
9 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 37
10 Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは? 35
11 Stripe オブジェクト 34
12 Stripe Q18。PHP使用する場合、オブジェクト形式で配列形式でもアクセスできる 34
13 Stripe Billing > Quickstart / クイックスタート 34
14 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 34
15 Stripe Payments > Quickstart / クイックスタート 33
16 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について 33
17 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する 30
18 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 30
19 Stripe Q49。 Connect 「Standardアカウント」で、自身の子アカウントでも商品販売する場合、被る不利益はありますか? 30
20 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? 30
2021/12/01 21:53 更新
週間人気ページランキング / 11-24 → 11-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? | QA(Stripe) 16
2 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 15
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 14
3 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 14
4 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 13
5 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 11
6 Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について | QA(Stripe) 9
6 Sources and Customers / Sourceオブジェクト と Customerオブジェクト 9
6 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
7 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 7
8 クレジットカード決済代行サービス | 決済(Webサービスビジネス) 6
8 Payment Intents Usage Guide / Payment Intents 使用ガイド 6
9 投げ銭サービス | 課金販売できるプラットフォーム 5
9 Stripe Connect Customアカウント の検討 | Stripe 5
9 新 Stripe 内の選択肢 | その他エントリー(Stripe) 5
9 Stripe Q24。After attaching the source to the customer object, how do I check from the customer object? | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 5
10 為替取引の機能面による分類 / 為替取引の隔地者による分類 4
10 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 | QA(Stripe) 4
2021/12/1 1:01 更新