Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは?

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:770  投稿日:2019-08-19  更新日:2019-08-28  
Q56 / A

Q56-2 / A

Q56-3 / A / 連絡


Q56 / A

 閲覧数:202 投稿日:2019-08-19 更新日:2019-08-21 

Q56


作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは?
2019/8/19
Checkout\Sessionオブジェクト作成後、このオブジェクトはどうなりますか?
・いつまでも参照可能(課金処理終了後も参照可能ですか)? 参照不可となることはあり得る?(その場合、破棄されるタイミングは?)
・Sessionオブジェクトで'payment_intent_data'パラメータを指定した場合でも、Sessionオブジェクトが破棄された場合は'payment_intent_data'パラメータ内容は参照不可となりますか?

PHPでの作成イメージ
$checkoutSession = \Stripe\Checkout\Session::create([
 'payment_method_types' => ['card'],
 'line_items' => [[

A


いつまでも参照可能(課金処理終了後も参照可能ですか)? 参照不可となることはあり得る?(その場合、破棄されるタイミングは?)
Checkout\Sessionオブジェクトの作成後、24時間以内にSessionの有効期限を経過しますが、データーの破棄ではございませんので、データーを取得(Retrieve)して参照することができます。SessionのデーターRetrieveに関するAPI 資料は、リンク[0]をご確認ください。また、弊社のCheckout Session については、[1]をご参考にしてください。

Sessionオブジェクトで'payment_intent_data'パラメータを指定した場合でも、Sessionオブジェクトが破棄された場合は'payment_intent_data'パラメータ内容は参照不可となりますか?
こちらにつきましても、サーバー実装でStripeを導入される場合は、上記と同様にSessionデーターをRetrieveして、参照することが可能かと存じます。'payment_intent_data'に関する資料は、リンク[2]と[3]からご確認いただけます。

[0]https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions/retrieve#retrieve_checkout_session-session
[1]https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions?checkout_session_object-subscription
[2]https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions/create#create_checkout_session-payment_intent_data
[3]https://stripe.com/docs/payments/payment-intents/creating-payment-intents#best-practices

Q56-2 / A

 閲覧数:206 投稿日:2019-08-21 更新日:2019-08-28 

Q56-2


2019/8/21
ご提示いただいたリンクを改めて見て気が付いたのですが、もしかすると
payment_intent_dataパラメータとして渡したデータは、SESSION オブジェクト内に作成されないのではないですか?

「CREATE A SESSION」にも「RETRIEVE A SESSION」にも「payment_intent_data」がない理由は、
「CREATE A SESSION」は、Session を作成しているけれども、すべての内容をSession オブジェクトへ格納しているわけではなく、「payment_intent_data」パラメータなどはPAYMENTINTENT オブジェクトへ格納する実装になっているのでは??

A


前回のご案内が誤ってしまい、申し訳ありません。ご認識のとおりpayment_intent_data にて渡される値は、Session オブジェクト内ではなく、該当のSessionにより作成されるPaymentintentオブジェクトに保存される仕様でございます。

’payment_intent_data' にて渡された値を取得されたい場合、作成されたSession オブジェクトをretrieveし、Sessionオブジェクトの’payment_intent’ アトリビュートをexpandすることで、該当のPaymentintentオブジェクトを確認されるのがよろしいかと存じます:
https://stripe.com/docs/api/checkout/sessions/object#checkout_session_object-payment_intent


Q56-3 / A / 連絡

 閲覧数:207 投稿日:2019-08-28 更新日:2019-08-28 

Q56-3


回答内容が私には難しかったので、今一度確認させてください。

下記は具体的にはどうするのですか?
>Sessionオブジェクトの’payment_intent’ アトリビュートをexpandする

Sessionオブジェクトの 「"payment_intent": "pi_xxxx"」を取得して、Paymentintentオブジェクトに対してretrieveするのか思っていたのですが、Sessionオブジェクトの'payment_intent'属性を直接展開する方法があるのでしょうか?

A


'Payment_intent'属性は、expandable ですので、'expand’ パラメーターをご利用いただき、expand することができます。
'expand' => ['payment_intent']

Expand について詳しくは下記のリンクをご参考ください:https://stripe.com/docs/api/expanding_objects

連絡


作成したSession オブジェクトをretrieveしようと思ったのですが、どうしても取得できません。
何か勘違いをしていると思うのですが、取り敢えず他の手段で目的を達成することができたので、今回はそちらを利用しようと思います。

ご回答いただいた、Sessionオブジェクトの 'expand' => ['payment_intent'] はとても便利そうなので、
別の機会に試してみたいと思います。



Stripe Q55.Checkout\Session::createする際の、'client_reference_id'パラメータと'payment_intent_data.metadata'パラメータの違いについて

Stripe Q57.Pass two user-defined key-value pairs as parameters when creating Session object. I want to receive it in checkout.session.completed event

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 48
2 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 46
3 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 43
4 Stripe Q52.Checkout\Sessionで1回限りの決済終了した際、添付メール自動送信することはできますか? 43
5 Stripe Q58.Checkout\Session::create後、'checkout.session.completed'受信した段階で、PaymentIntentオブジェクトは作成されていますか? 43
6 Stripe Q53.Checkout\Sessionの1回限りの支払いで、決済完了したユーザにだけページ表示させたい 42
7 Stripe Q66.Webhookエンドポイントが、"connect"内容も含むかどうかを確認するためにはどうすれば良いですか? 41
8 Stripe オブジェクト 41
9 Stripe Q68.WebhookはPUT送信しているのですか? 40
10 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 40
11 Stripe Q54.「Webhookイベントで指定したエンドポイント(指定URL)」をユーザーに閲覧させることは可能? 40
12 Stripe Billing > Quickstart / クイックスタート 38
13 Stripe Q65.Connect Standard で連結されているStripeアカウントの違いについて 38
14 Stripe Q51.Connect Standard アカウント連結後の返り値で、"refresh_token”も保存した方が良いですか? 38
15 Stripe Payments > Quickstart / クイックスタート 38
16 SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする 38
17 Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など 38
18 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 38
19 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 37
20 Stripe Connect Customアカウント の検討 37
2022/9/27 1:14 更新
週間人気ページランキング / 9-20 → 9-26
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 13
2 決済用語 9
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 7
3 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 7
4 既存提供機能を一部終了した決済系サービス 6
4 普通送金 | 為替取引 6
4 Payment Methods Supported by the Sources API / Sources APIでサポートされている支払い方法 6
4 Best Practices Using Sources / ソースを使用したベストプラクティス 6
4 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 6
4 決済。どういう方法でどこから支払うか | 課金 6
4 クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) カテゴリー 6
4 Stripe Q67.Can only apply an application_fee when the request is made on behalf of another account (using an OAuth key, the Stripe-Account header, or the destination parameter). | QA(Stripe) 6
4 資金決済に関する法律(資金決済法)とは?/(1)前払式支払手段 /(2)資金移動業 6
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 5
6 Stripe 変更履歴 | その他エントリー(Stripe) 4
6 PAY.JP アカウント登録後の自動返信メール / PAY.JP Platform / PAY.JP Platform 用語の整理 4
6 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 4
6 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて | QA(Stripe) 4
7 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて | QA(Stripe) 3
7 Off-session Payments with Payment Intents / Payment Intents を使用したオフセッション支払 3
2022/9/27 1:01 更新