Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて

StripeQA

目次一覧

 状態:確認中  閲覧数:586  投稿日:2019-03-05  更新日:2019-03-21  
大前提 / Customerオブジェクトをcreate / tok_mastercard、tok_amex、tok_visa
質問履歴14 / 質問履歴14-2

大前提 / Customerオブジェクトをcreate / tok_mastercard、tok_amex、tok_visa

 閲覧数:239 投稿日:2019-03-05 更新日:2019-03-12 

大前提


Checkout または Elements/Stripe.js でCustomerのカード情報を取得すると?
・戻されるレスポンスには、「トークンID(tok_xxxx)」または「ソースID(src_xxxx)」が含まれる

取得したカード情報
・「card object」または「source objec」へ登録することができる

登録したカード情報を選択すると?
・再利用することができる(次回利用する際、登録の手間が省ける)

Customerオブジェクトをcreate


"source"パラメータに「トークンID」を指定
Create a card APIリクエストにトークンIDを指定すると、1人のCustomerに対して複数「カード」を登録できる
・取得されたカード情報は、作成されたCustomerの「カード」に反映される

"source"パラメータに「ソースID」を指定
・1人のCustomerに対して「ソース」を複数登録できる
・取得されたカード情報は、Customerの「支払元」に反映される
Attach a source

tok_mastercard、tok_amex、tok_visa


Stripeが用意しているテスト環境用のテストトークン
テストカード番号またはテストトークンの一覧

tok_mastercard
・Mastercard カードで作成されたテストトークン

tok_amex
・American Express カードで作成されたテストトークン

tok_visa
・Visa カードで作成されたテストトークン

質問履歴14 / 質問履歴14-2

 閲覧数:130 投稿日:2019-03-12 更新日:2019-03-12 

質問履歴14


Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて
・2019/3/5
下記のような感じで取得したトークンを指定すると思うのですが、
'source' => 'src_●●',

下記のように指定している意味は何ですか?
・実際にテスト環境で試すとカードが作成されるのですが、何のカードですか?
"source" => "tok_mastercard" // obtained with Stripe.js
"source" => "tok_amex" // obtained with Stripe.js
"source" => "tok_visa" // obtained with Stripe.js
The source can be a Token or a Source, as returned by Elements. You must provide a source if the customer does not already have a valid source attached, and you are subscribing the customer to be charged automatically for a plan that is not free.
Passing source will create a new source object, make it the customer default source, and delete the old customer default if one exists. If you want to add an additional source, instead use the card creation API to add the card and then the customer update API to set it as the default.
送信元は、Elementsから返されるトークンまたは送信元です。 顧客に有効な情報源がまだ添付されておらず、無料ではないプランに対して自動的に課金されるように顧客に登録している場合は、情報源を提供する必要があります。
sourceを渡すと、新しいソースオブジェクトが作成され、それが顧客デフォルトソースになり、古い顧客デフォルトが存在する場合はそれが削除されます。 追加のソースを追加したい場合は、代わりにカード作成APIを使用してカードを追加し、次に顧客更新APIを使用してそれをデフォルトとして設定します。

質問履歴14-2


・2019/3/6
>"tok_mastercard"・"tok_amex"・"tok_visa"はStripeが用意しているテスト環境用のテストトークン
・分かりました

Customerの「カード」と「支払元」の違いが分からないのですが、下記認識で合っていますか?
・1人のCustomerに対して、複数「カード」を登録できる
・登録したカード情報を選択すると、再利用することができる(次回利用する際、登録の手間が省ける)
・「カード」情報が登録されていれば、「支払元」情報がなくても、支払いできる
・「支払元」情報は再利用できない??


Customerオブジェクト
Create a customer
Billing Quickstart

Sourceオブジェクト
Supported Payment Methods on the Sources API
Best Practices Using Sources

Customerオブジェクト と Sourceオブジェクト の関係性
Sources and Customers

Cardオブジェクト

Cardオブジェクト と Sourceオブジェクト の違い
Stripe Payments: Source vs Token/Card?


Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、

Stripe Q15。PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 54
2 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 53
3 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 51
4 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 49
5 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 47
6 SourceオブジェクトをCustomerオブジェクトに関連付けする 46
7 Stripe Q57。トークン化について 44
8 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 44
9 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 43
10 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 42
11 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について 41
12 Stripe Q56. 作成したCheckout\Sessionオブジェクトが破棄されるタイミングは? 40
13 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 40
14 Stripe オブジェクト 39
15 Stripeの「ProductオブジェクトとPlanオブジェクトの関係」は、データベースにおける正規化のようなもの 38
16 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 38
17 Stripe Q18。PHP使用する場合、オブジェクト形式で配列形式でもアクセスできる 38
18 Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について 37
19 Stripe Q44。Standard アカウント連結後の返り値で、保存すべき値について 37
20 Stripe Payments > Quickstart / クイックスタート 37
2021/12/01 21:57 更新
週間人気ページランキング / 11-24 → 11-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? | QA(Stripe) 16
2 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 15
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 14
3 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 14
4 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 13
5 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 11
6 Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について | QA(Stripe) 9
6 Sources and Customers / Sourceオブジェクト と Customerオブジェクト 9
6 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
7 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 7
8 クレジットカード決済代行サービス | 決済(Webサービスビジネス) 6
8 Payment Intents Usage Guide / Payment Intents 使用ガイド 6
9 投げ銭サービス | 課金販売できるプラットフォーム 5
9 Stripe Connect Customアカウント の検討 | Stripe 5
9 新 Stripe 内の選択肢 | その他エントリー(Stripe) 5
9 Stripe Q24。After attaching the source to the customer object, how do I check from the customer object? | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 5
10 為替取引の機能面による分類 / 為替取引の隔地者による分類 4
10 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 | QA(Stripe) 4
2021/12/1 1:01 更新