Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について

StripeQA

目次一覧

 状態:回答待  閲覧数:463  投稿日:2019-03-13  更新日:2019-03-21  
質問履歴20 / 質問履歴20-1

質問履歴20 / 質問履歴20-1

 閲覧数:217 投稿日:2019-03-13 更新日:2019-03-19 

質問履歴20


「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について
・2019/3/13
・下記を読むと、「synchronous」の場合は、「webhook」不要と取れるのですが、
the use of webhooks isn’t necessary.
https://stripe.com/docs/sources/best-practices

・下記を読むと、「webhook」使用した方が良いようにも取れます
Do not rely on the redirect to the success_url alone for fulfilling purchases.
https://stripe.com/docs/payments/checkout/api

質問
・この違いはどこから生じるのでしょうか?
・「Checkout beta version」は、「SYNCHRONOUS」ではなく「ASYNCHRONOUS」ですか?
・それとも「Checkout beta version」だからですか??
・「synchronous」の場合は、基本的に「webhook」不要という認識で合っているでしょうか?

質問履歴20-1


About whether you need a webhook when payment is complete
・2019/3/17
I think below is how to check that the payment is complete. Is this recognition correct?

・ Checkout beta version → Webhook is necessary because it is asynchronous

・ Checkout.js → Webhook unnecessary because it is synchronous

・ Stripe.js and Stripe Elements → Webhook unnecessary because it is synchronous

決済が完了したときにwebhookが必要かどうかについて
決済が完了したことを確認する方法に関して、私は下記であると思っています。この認識で合っているでしょうか?

・Checkout beta version
→ 非同期なのでWebhook必要

・checkout.js
→ 同期なのでWebhook不要

・Stripe.js と Stripe Elements
→ 同期なのでWebhook不要


About whether you need a webhook when payment is complete
Using Webhooks


Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について

Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q8。Stripe Checkout public beta version について 43
2 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 40
3 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて 38
4 Stripe Q30。Checkout (new) の「Checkout Server Quickstart」の「Step 2: Add Checkout to your website」について 38
5 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 37
6 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 37
7 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 37
8 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 36
9 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 36
10 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 36
11 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 36
12 Stripe Q32。Webhook のエンドポイントから適切な値を返さなかったときの停止措置について 34
13 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 33
14 Stripe Q9。Checkout beta version で、webhookを受け取ると、client_reference_idがNULL 33
15 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 32
16 Stripe Q57。トークン化について 32
17 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 31
18 Stripe Q60. Checkout\SessionオブジェクトとPaymentIntentオブジェクトの関係性は1対1ですか? 31
19 Stripe Q61. 「複数の1が複数のwebhookを停止しています」はどういう意味ですか? 31
20 Stripe Q62.Webhook::constructEventで、SignatureVerificationエラーになるのですが… 31
2022/12/08 8:28 更新
週間人気ページランキング / 12-1 → 12-7
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
1 決済用語 9
1 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 9
2 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 8
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 5
4 本番環境利用の申請 | その他エントリー(Stripe) 4
4 LINE LIVE | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
5 「支払」と「送金」の違い | 違い 3
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 3
5 Q63.No signatures found matching the expected signature for payload について | QA(Stripe) 3
5 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 3
5 Gumroadとは?/ 特徴 / Link 3
6 2 段階認証を削除する / 2 段階認証削除後に受信したメール 2
6 Stripe Q38。Difference between “paymentIntent.status === 'succeeded'” and “payment_intent.succeeded event of Webhook” | QA(Stripe) 2
6 fulfillment / fulfillment とは? / ECサイト運営におけるfulfillmentとは? 2
6 大前提 / source objec /「card object」と「source object」の関係 2
6 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 2
6 ふわっち | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 2
6 Periscopeが日本で流行っていない理由は、日本では収益を上げることが出来ないから 2
6 クラウドファンディングのメリット / クラウドファンディングのデメリット 2
2022/12/8 1:01 更新