Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:1,248  投稿日:2019-07-25  更新日:2019-07-26  
Q45 / A / Self-A

Q45 / A / Self-A

 閲覧数:152 投稿日:2019-07-25 更新日:2019-07-26 

Q45


「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて
2019/7/25
「Direct Charges」と「Destination Charges」のコードの違いが分からないのですが、

["stripe_account" => "{{CONNECTED_STRIPE_ACCOUNT_ID}}"]

記載があるコードが、Direct Chargesで、

'transfer_data' => [
   'destination' => '{{CONNECTED_STRIPE_ACCOUNT_ID}}',
 ]

記載があるコードが、 Destination Charges ですか?

A


「Direct ChargeとDestination Charge」についていただいたお問い合わせについて、こちらでまとめてご案内させていただきます。

まず、確認させていただきたいのですが、御社ではPaymentIntentsを直接実装いただいておりますでしょうか?
それとも、Checkoutを実装いただいておりますでしょうか?
https://stripe.com/docs/payments/checkout

もし、Checkoutを利用してConnectを実装いただく場合は、こちらのドキュメントをご参照ください。
https://stripe.com/docs/payments/checkout/connect

もし、Checkoutをご利用頂いていない場合はこちらのドキュメントをご参照ください。
https://stripe.com/docs/connect/charges

Direct ChargeとDestination Chargeの資金フローの流れについてご案内します。
Stripe Connectでは、マーケットプレイス型のプラットフォーム型ビジネスにおいて、複数の販売者のStripeアカウントをプラットフォームへ連携することのできるプロダクトです。Connectを利用しますと、顧客からの決済、プラットフォームでの手数料徴収、各販売者(子アカウント)へのお支払いを自動化することが可能です。

Direct Chargeにおいては、プラットフォームは、直接販売者のStripeアカウントを操作して決済を作成し、Stripeの決済手数料に乗せる形で、プラットフォーム利用料(Application fee)として設定した手数料(%)を差し引きます。
https://stripe.com/docs/connect/direct-charges#collecting-fees

Destination Chargeでは、決済時、プラットフォーム上に決済を作成し、同時に、お金の到着先として販売者アカウントとプラットフォーム手数料を差し引いた金額を指定します。
https://stripe.com/docs/connect/destination-charges#transfer-amount

Self-A


書き方に統一性がないだけ

Direct Charges
["stripe_account" => "{{CONNECTED_STRIPE_ACCOUNT_ID}}"]


Destination Charges
'transfer_data' => [
   'destination' => '{{CONNECTED_STRIPE_ACCOUNT_ID}}',
 ]



Stripe Q44。Standard アカウント連結後の返り値で、保存すべき値について

Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは?

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 38
2 Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について 38
3 Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について 37
4 Stripe Q8。Stripe Checkout public beta version について 36
5 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 36
6 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 36
7 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 36
8 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 36
9 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 35
10 Stripe Q65.Connect Standard で連結されているStripeアカウントの違いについて 35
11 Stripe Q57。トークン化について 35
12 Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは? 35
13 Stripe Q44。Standard アカウント連結後の返り値で、保存すべき値について 35
14 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 34
15 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 34
16 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 34
17 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 33
18 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 33
19 Stripe Q32。Webhook のエンドポイントから適切な値を返さなかったときの停止措置について 32
20 Stripe Q234。Connect カスタムアカウント手数料 30
2022/1/28 6:28 更新
週間人気ページランキング / 1-21 → 1-27
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 21
2 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 11
3 Stripe エラー(Stripe) カテゴリー 10
3 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 10
4 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
5 Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > Payment Intents | documentation(Stripe) 8
5 Stripe Q234。Connect カスタムアカウント手数料 | QA(Stripe) 8
6 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 7
7 Something went wrong / You might be having a network connection problem, or the payment provider cannot be reached at the moment. | Stripe エラー(Stripe) 6
7 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 6
8 PayPal。PayPalアカウントを持っていない人はクレジットカード決済が出来ない。月額利用料3,000円を支払えば可能 | 「チャージ、支払、送金、出金」機能を有する決済系サービス(決済サービス) 5
8 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 5
8 「払い戻し」と「チャージバック」の違い | 違い 5
8 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 5
9 ICとは? / ICクレジットカード / ICクレジットカードとは? 4
9 PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある 4
9 Stripe Connect > | documentation(Stripe) 4
9 Stripe 変更履歴 | その他エントリー(Stripe) 4
9 「Gumroad」は、決済サービス「PayPal」を利用したオンラインコンテンツ販売サービス | デジタルコンテンツ販売可能なサービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
9 日本で、Connect Standardアカウント を導入している(と思われる)事例 | その他エントリー(Stripe) 4
2022/1/28 1:01 更新