Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:1,168  投稿日:2019-07-26  更新日:2019-07-27  
Q47 / A / Self-A

Q47 / A / Self-A

 閲覧数:213 投稿日:2019-07-26 更新日:2019-07-27 

Q47


Charge::create の 'receipt_email' について
2019/7/26
下記PHPコード実行したら、
$charge = \Stripe\Charge::create([
   'amount' => 999,
   'currency' => 'jpy',
   'source' => $_POST['stripeToken'],
   'receipt_email' => 'xxxx@yahoo.co.jp',
   'application_fee_amount' => 200,
], ["stripe_account" => "acct_xxxx"]);



「ch_1F0HWEJBPovjY8ZkX41m5NT3」処理が無事実行されたのですが、この時、 'receipt_email'はどういう役割を果たしているのでしょうか?
ダッシュボードで'xxxx@yahoo.co.jp'を確認できず、メール受信されてもいなかったようなのですが…

デモ
\Stripe\Charge:: Direct Charges デモ4

A


決済を行われたアカウントはこちらにてお間違いないでしょうか:https://dashboard.stripe.com/test/connect/accounts/acct_1DyXMlJBPovjY8Zk
こちらのアカウント内で該当の決済を確認することができました:https://dashboard.stripe.com/test/logs/req_WfxNxqA6tGVVV3

'receipt_email'は領収書メールを送信されたいメールアドレスを指定いただけます。残念ながら、こちらはテスト環境では送信されません。
こちらにも記載がございます:https://stripe.com/docs/terminal/checkout/receipts

テストモードでの受領
テストAPIキーを使用して作成された支払いの領収書は自動的に送信されません。 代わりに、ダッシュボードを使用して領収書を表示または手動で送信できます。
RECEIPTS IN TEST MODE
Receipts for payments created using your test API keys are not sent automatically. Instead, you can view or manually send a receipt using the Dashboard.

Self-A


Charge::create の 'receipt_email' をテストAPIキーで確認するには?
Striprダッシュボードで決済ログを確認する

具体的には?
POST /v1/charges

下記項目の'receipt_email' の値を確認
・POST の本文の要求
・応答本文


Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは?

Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q57。トークン化について 41
2 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 38
3 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 37
4 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて 37
5 Stripe Q8。Stripe Checkout public beta version について 36
6 Stripe Q28。Sourceオブジェクトのusageプロパティのデフォルト値について 36
7 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 36
8 Stripe Q44。Standard アカウント連結後の返り値で、保存すべき値について 34
9 Stripe Q33。CustomerオブジェクトのcreateSourceメソッドのAPIドキュメントについて 34
10 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 34
11 Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは? 33
12 Stripe Q29。日本で、Connect Customアカウント を導入している事例について 33
13 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について 32
14 Stripe Q65.Connect Standard で連結されているStripeアカウントの違いについて 31
15 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 31
16 Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について 31
17 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 30
18 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 30
19 Stripe Q32。Webhook のエンドポイントから適切な値を返さなかったときの停止措置について 30
20 Stripe Q234。Connect カスタムアカウント手数料 30
2022/9/26 23:51 更新
週間人気ページランキング / 9-19 → 9-25
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 10
2 決済用語 9
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 7
4 Stripe Q234。Connect カスタムアカウント手数料 | QA(Stripe) 6
4 既存提供機能を一部終了した決済系サービス 6
4 普通送金 | 為替取引 6
4 Payment Methods Supported by the Sources API / Sources APIでサポートされている支払い方法 6
4 Best Practices Using Sources / ソースを使用したベストプラクティス 6
4 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 6
4 決済。どういう方法でどこから支払うか | 課金 6
4 クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) カテゴリー 6
4 Stripe Q67.Can only apply an application_fee when the request is made on behalf of another account (using an OAuth key, the Stripe-Account header, or the destination parameter). | QA(Stripe) 6
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 5
5 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 5
6 ほしい物リスト | 投げ銭サービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
6 Stripe 変更履歴 | その他エントリー(Stripe) 4
6 PAY.JP アカウント登録後の自動返信メール / PAY.JP Platform / PAY.JP Platform 用語の整理 4
7 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 3
7 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて | QA(Stripe) 3
7 資金決済に関する法律(資金決済法)とは?/(1)前払式支払手段 /(2)資金移動業 3
2022/9/26 1:01 更新