Stripe Link

Stripeその他エントリー

目次一覧

 状態:-  閲覧数:570  投稿日:2019-02-10  更新日:2019-04-28  
StripeLinkサービス紹介 / 公式Help / サイト内DocLink

Subscription / Customer / Connect

StripeLink確認済 / StripeLinkPHP確認済 / Checkout Link確認済

Charge Link確認済 / Subscription Link確認済 / ConnectLink確認済 / Connect Customアカウント Link確認済

StripeLinkサービス紹介 / 公式Help / サイト内DocLink

 閲覧数:230 投稿日:2019-02-08 更新日:2019-07-31 

StripeLinkサービス紹介


導入事例
Markdownエディタを作って月15万円稼ぐためにやったこと

決済手段として導入後、実際に運用しているサービス
Osushi
Open Challenger

デモ
Stripe Elements: Build beautiful, smart checkout flows
Shop Platform
Stripe Connect Example App

公式Help


パスポートや運転免許証のスキャンをアップロードするのはなぜですか?

Connect連結ボタン画像
Stripe ニュースルーム: ブランドアセット


サイト内DocLink


ホーム
┣Payments。支払い
Quickstart / クイックスタート

┃├COLLECTING PAYMENT DETAILS
┃|├Checkout Reference
┃|└Stripe.js and Elements

CHARGES / 料金

SOURCES / ソース

PREPARING FOR SCA
┃|├SCA Migration Overview / SCAの移行の概要
┃|├Checkout (new)
┃|└PaymentIntents


┣Billing。請求
┃├Quickstart / クイックスタート
┃├Modeling
┃├Creating Subscriptions

Connect。プラットフォーム構築する際に使用




Subscription / Customer / Connect

StripeLink確認済 / StripeLinkPHP確認済 / Checkout Link確認済

 閲覧数:197 投稿日:2019-03-05 更新日:2019-04-29 

StripeLink確認済


#JP_Stripes Connect 2019 #JPSC2019 ツイートまとめ
・「残りを読む(831)」なので、まとめているわけではないと思う
・参加していないので(当たり前ではあるけれども)、(資料を見ても)雰囲気しか分からない
・宣伝が多い
・技術的に気になったのは以下2点
・「Stripe Connect で C to C イベントプラットフォームの決済から入金までを全自動化する」…「Separate Charges and Transfers」方式は、イベント決済処理で需要があるみたい
・「Stripe Connectを導入して得られた知見」…「Customアカウント」なら参考にしたいが、ネット情報からだけでは詳細不明

自社サービスにStripeを導入してみようかなーと思っている話
・コード記載されているが、プログラム言語が記載されていない

日本正式リリースしたStripeを使ってサブスクリプション型決済システムを実装する
・Rails使用に関する解説が中心

Stripe
・なかなかよくまとめている
・「Last-modified: 2018-05-18 (金)」だったので、リンクを外した

Stripe APIを翻訳してみた
・長い
・要点をまとめているわけではないので、公式ドキュメントを自動翻訳ページと見比べていった方が良いかも

Stripeで銀行振込を実現する
・内容難しくて理解できなかった
・使用予定がないため、必要が生じた場合は再度検討
現状日本での銀行振込対応の機能があるわけではなく実際には「インボイスで送付」の機能を流用してStripe外での支払い処理として取り扱っています

Stripe Billingをざっと触ってみる
・ダッシュボードの日本語表記及び一部機能等に関する変更履歴の話
・以前から使用していたわけではないので、気にならない。一度読んで終わり

StripeLinkPHP確認済


Stripe Advent Calendar 2017 - Adventar
・参考になった記事は一つ
・参考になるかもな記事も一つ
・後は見る価値もないような薄い記事ばかり

Stripe Advent Calendar 2018 - Adventar
・玉石混淆
・ポエム、宣伝、技術系記事まで
・技術系記事は、読む価値はあり

WordPressでカード決済!Stripeの使い方【自動返信メール対応】
・mb_send_mail使用
・動作するが、Yahoo!メールへ送信すると「なりすましメールの可能性があります」と表示されてしまう

【簡単・オシャレ】PHPでstripeの決済を導入する手順【決済システム導入】
・Laravelフレームワークを利用して動作確認しているため、掲載コードをそのまま転記しても正常動作しない
・全体の流れを把握するためには役立つが…

Stripe+phpでコンテンツを販売できる最小限の仕組みを作ってみた
・決済完了後にメルマガへ自動登録しているが、その部分は他へ丸投げ

課金システム未経験の私がstripeを使って本気で課金システムを考えてみる
・内容は良いと思うが、「3日目 準備中」
・2日坊主で終わっている

Checkout Link確認済


Checkout Form で遊んでみる
Stripeの”checkout.js”で指定できるパラメーター
・従来のやり方

Charge Link確認済 / Subscription Link確認済 / ConnectLink確認済 / Connect Customアカウント Link確認済

 閲覧数:187 投稿日:2019-03-08 更新日:2019-05-04 

Charge Link確認済


話題の決済サービス Stripe を使ってみた
・実際に自分が試した具体的なコードが掲載されていて、参考になった

Stripe.js & Elements を利用して決済フローを理解する
・Charge利用しているため、従来のやり方
・この記事を執筆した「中の人」は既に退職したみたい

Subscription Link確認済


Add Stripe subscription to customer with PHP
Updating the subscription of a customer
$customer = Stripe_Customer::retrieve($customerStripeID);
$customer -> description = "Plan Change";
$customer -> updateSubscription(array('plan' => $planID);
$customer -> save();

あるいは
$customer = Stripe_Customer::retrieve($customerStripeID);
$subscription = $customer -> subscriptions -> retrieve($customerStripePlanID);
$subscription -> plan = $newPlan;
$subscription -> save();


New customer
$customer = Stripe_Customer::create(array(
           'card' => $token,
           'description' => 'New Customer')
           );
$customer->subscriptions->create(array('plan' => $planID));


Stripe入門(1): 定期課金を実装する流れや基本知識について
・全4回
・関係がある各Stripeオブジェクトについても解説しているので好感が持てる
・コードはRails
※「Stripe::Tokenオブジェクト」しているため、従来のやり方

B2B向けのSaaSサービスでStripeのSubscriptionsを1年間やってみた
・説明とJavaによるコード解説

StripeでのSubscriptionをPHPで実装してみた
・試してみたが、正常動作しない
・「$customer = \Stripe\Plan::create」など、良く分からない

Code lessで実現するデジタルコンテンツのサブスクリプション機能
・WordPress Plugin「WP Membership」での Stripe 使用例
・出来る、という情報は有益だが、詳細は不明
・WordPress使用する前提なら、読む価値あるかも

Stripeで定期支払いを実装してみる
・ダッシュボード経由でオブジェクト作成しているため、分かりづらい

Subscription 定期支払い
・ダッシュボード経由でオブジェクト作成しているため、参考にならないかも
・Python Flask で実装

Stripe の 定期支払い(Subscription)を試す
・ダッシュボード経由でオブジェクト作成しているため、参考にならないかも
・Node.js で実装

ConnectLink確認済


コネクトを使い倒そう!Stripeを使ったプラットフォームシステムの運用※サンプルサイトもあります!
・完動デモあり

Building a Marketplace using Stripe Connect (with Examples)
・英語だが大変詳しく解説している
・完動デモあり
・コードもダウンロードできる。※Railsフレームワーク使用前提

Stripe初心者のための基本的な使い方(Rails編)
・大変詳しく解説されている

Connect Customアカウント Link確認済


Stripe Connectを使ってEコマースの決済システムを構築する
・最終更新は、2017年12月25日
・内容は魅力的だが、具体的なコードは掲載されていない

Creating your own marketplace with Stripe Connect & PHP— Like Shopify or Uber.
・良さそうだけど、コードをダウンロード出来ないため読むのが面倒(コード間の関係性を把握しづらい)
・「\Stripe\Charge::create()」なので、従来のやり方

【日本上陸】オンライン決済サービスStripeによる円決済の実装 入門
・「\Stripe\Token::create()」しているため、従来のやり方

Twitter検索結果。「Stripe Link」に関する最新ツイート


Stripe。Stripeアカウントを持っていない人でもクレジットカード決済が出来る

Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 6-23 → 6-29
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 レジットカード決済 | 課金 180
2 リペイドカード | カード 111
3 tripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(tripe) 29
4 済用語 8
5 Cとは? / Cクレジットカード / Cクレジットカードとは? 6
5 tripe Q68.WebhookはPUT送信しているのですか? | QA(tripe) 6
5 支払、送金、出金」機能を有する決済系サービス(決済サービス) カテゴリー 6
5 子決済等代行業に関する制度 | Webサービスビジネス 6
5 支払」機能を有する決済系サービス(決済サービス) カテゴリー 6
5 人間送金 | Webサービスビジネス 6
5 tripe Q50。 Connect 「tandardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(tripe) 6
5 tripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(tripe) 6
6 MVCo | クレジットカード仕様(仕様) 5
7 tripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | tripe エラー(tripe) 4
7 tripe Q9。Checkout beta version で、webhookを受け取ると、client_reference_idがNULL | QA(tripe) 4
7 Cクレジットカード | クレジットカード仕様(仕様) 4
7 ァンティア | クリエイター支援プラットォーム(課金販売できるプラットォーム) 4
8 込 | 送金 3
8 tripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(tripe) 3
8 げ銭サービス | 課金販売できるプラットフォーム 3
2022/6/30 1:01 更新