Stripe webhook 配信の問題

Stripeその他エントリー

目次一覧

 状態:-  閲覧数:1,321  投稿日:2019-04-15  更新日:2019-04-15  
Stripe webhook 配信の問題 / 実際に受け取った警告メールの受信例

Stripe webhook 配信の問題 / 実際に受け取った警告メールの受信例

 閲覧数:199 投稿日:2019-04-15 更新日:2019-04-15 

Stripe webhook 配信の問題


Webhook が正常に配信されたと見なされるには
・HTTP 200から299までの範囲の値を返す必要がある

HTTP 200から299までの範囲の値を返さないとどうなるの?
・正常に配信されたと見なされない回数が、閾値と思われる回数を超えると、警告メールが送信される

実際に受け取った警告メールの受信例


https://hoge.example.comの Stripe webhook 配信の問題
テストモードで、「アカウント名」アカウントに関連付けられているWebhook エンドポイントにリクエストを送信できないため、連絡を差し上げている。 webhook は、支払いの完了や請求書の作成など、Stripeアカウントで発生したイベントについてサーバーに通知するために使用される。失敗したWebhookエンドポイントはhttps://hoge.example.com/demo/settlement/stripe/checkout-beta/2/webhook.phpです。

あなたやあなたのチームの誰かがあなたのStripe webhook 設定にそのエンドポイントを追加した。あなたはここでそれを見たり編集したりすることができる:https://dashboard.stripe.com/account/webhooks。

ほとんどの場合、失敗した webhook があなたの請求や支払いに影響を与えることはない。ただし、subscriptionsを利用の場合は、新しい請求書をあなたに通知するためにWebhookエンドポイントを利用する。これらの請求書は、 webhook がそれらを正常に受信できない場合、最大3日間遅れることがある。

2019年4月12日午前1時03分から23回、エンドポイントへの通知を試みた。このエンドポイントがアプリケーションにとって重要な場合は、問題を解決してくれ。 Webhook エンドポイントが不要な場合は、Stripe Webhook 設定から削除できる。 2019年4月21日の午前1時03分頃までに、あなたの webhook への通知の送信は中止される。

webhook を送信するときに受け取ったエラーの概要は次のとおりだ。
* 23のリクエストがHTTP 404を返した。Stripe webhook 設定のエンドポイントURLを確認する必要がある。

Webhook が正常に配信されたと見なされるには、HTTP 200から299までの範囲の値を返す必要がある。
エラーの詳細については、イベントページhttps://dashboard.stripe.com/test/eventsを参照してくれ。

あなたのダッシュボードから webhook と失敗したリクエストログの履歴をいつでも見直すこともできる:https://dashboard.stripe.com/test/events。

webhook の使用方法に関するより詳細な情報については、https://stripe.com/docs/webhooksのドキュメントをご覧になることをお勧めする。


Stripe Q32。Webhook のエンドポイントから適切な値を返さなかったときの停止措置について



新 Stripe 内の選択肢

Stripe 変更履歴

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 5-15 → 5-21
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 34
2 3Dセキュア | セキュリティ 18
3 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 15
4 決済用語 9
4 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 9
5 Stripe Q15。PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。 | QA(Stripe) 8
5 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 8
6 Payment Intents API | その他エントリー(Stripe) 7
7 PCI DSS 認定取得のメリット / 守るべきクレジットカード情報 / 年表 6
7 クレジットカード仕様(仕様) カテゴリー 6
7 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 6
7 ツイキャス | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
7 クレジットカード仕様(仕様) カテゴリー 6
8 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 5
8 Stripe Payments > COLLECTING PAYMENT DETAILS > Checkout | documentation(Stripe) 5
8 PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある 5
8 Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > Payment Intents | documentation(Stripe) 5
9 Stripe Q35。「Payment Intents API」で、3Dセキュアなどの認証手順を(顧客が)使用しないことは出来ますか? | QA(Stripe) 4
9 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 4
9 ライブ配信サービス | 課金販売できるプラットフォーム 4
2022/5/22 1:01 更新