Stripe サービスリリースへ向けて

Stripeその他エントリー

目次一覧

 状態:-  閲覧数:959  投稿日:2019-04-29  更新日:2019-04-30  
時系列 / Stripe サービスの方針決定 / フレームワーク&デモ選定

GitHub「marketplace」PHPコード選考

時系列 / Stripe サービスの方針決定 / フレームワーク&デモ選定

 閲覧数:273 投稿日:2019-04-29 更新日:2019-08-18 

時系列


2019/4/28まで
Stripe Link 確認
・動作確認用デモ設置
・確認した時点で英語だったdocumentationを日本語へ翻訳
「分からないこと」を「サポート」や「Stack Overflow」へ問い合わせ

2019/4/29
・いよいよ、Stripe サービスリリース の実装準備を開始していくことにする
・最初に、方針(大まかな仕様)を決定する

Stripe サービスの方針決定


Connect
検討した結果、「Standardアカウント」方式を採用
・採用理由は、消去法の結果

資金経路
検討した結果、「直接課金」方式を採用。接続アカウントが「Stripe料金」「返金」「チャージバックの費用」を負担することになる
・この方式を採用した理由は、「Standardアカウントを使用する場合は、接続アカウントに直接課金することが推奨されている」ため

フレームワーク&デモ選定


当初の予定
・「パーフェクトPHP」+「自分でコーディング」

2019/4/30
・GitHubで「marketplace」コード検索
「PHP」を選択
・ダウンロード&デモ設置してみることにした

2019/5/4
パーフェクトPHPフレームワークのライセンスを確認
・MIT License なので問題なさそう
※これ以降は「決済用語」とは関係薄くなるため、別サイトへ記述していくことにする

2019/8/18
現在では、下記のような選択肢があるみたい
laravel/cashier
Wordpressで会員制サイトを作る方法(プラグイン無し・Stripe定額課金対応)


GitHub「marketplace」PHPコード選考

 閲覧数:280 投稿日:2019-04-30 更新日:2019-05-03 

rtxanson/wpmarketplace-stripecheckout


最終的に
・デモ … 未設置
・選考結果 … 落選
・落選理由 … コードが古い
Updated on 16 Jan 2015

wcmarketplace/marketplace-stripe-gateway


最終的に
・デモ … 未設置
・選考結果 … 落選
・落選理由 … コードが古い
Updated on 18 Aug 2016

adhiwidiyanto/marketfile


Laravelでファイルマーケットプレイスを構築する
Stripe Connectを使ってそれぞれの売り上げをカットしながら、売り手がファイルをリストして販売できる市場を構築しよう。 支払い、アップロード、ロール、その場でのファイルの圧縮、Bulma CSSフレームワークなどをカバーする。
Laravel Vuejsでビルドする

気になる点
・とても良さそうなのだが、「1 contributor」「5 commits」「0 Star」なのが気になる
・コードもそれほど新しいわけではない
Updated on 17 Jun 2017

設置および設定方法に関する説明
・皆無

▼composer.json
"require": {
   "php": ">=5.6.4",
   "laravel/framework": "5.4.*",


最終的に
・デモ … 未設置
・選考結果 … 落選
・落選理由 … 他にもっと良さそうなコードがありそうだから

Varal7/stripe-marketplace


気になる点
・公式デモURLを確認するも、何も表示されない
・「1 contributor」「8 commits」「0 Star」
・コードもそれほど新しいわけではない
Updated on 1 Mar 2017

最終的に
・デモ … 未設置
・選考結果 … 落選
・落選理由 … 他にもっと良さそうなコードがありそうだから

cesaramirez/filemarket


ファイルマーケット(WIP)
Stripe Connectを使ってそれぞれの売り上げをカットしながら、売り手がファイルをリストして販売できる市場を構築しよう。 支払い、アップロード、ロール、その場でのファイルの圧縮、Bulma CSSフレームワークなどについて説明する。

良さそう
・「1 contributor」「22 commits」「1 Star」
・コードも新しい
Updated on 16 May 2018

▼composer.json
"require": {
   "php": ">=7.0.0",
   "laravel/framework": "5.5.*",


最終的に
・デモ … 未設置
・選考結果 … 落選
・落選理由 … 他にもっと良さそうなコードがありそうだから

rap2hpoutre/laravel-stripe-connect


普段から Laravel 使用している人が「Stripe Connect」使用する際、ヘルパーとして利用するもの
・「Stripe Connect」のためのアプリが既に作成されているわけでも何でもない

最終的に
・設置したデモは削除した

davidtrushkov/marketplace


・デモ設置中(2019/4/30 → 2019/5/3)
・2019/5/2。問い合わせ40回目。Displayed correctly when accessing / register, but an error occurs when accessing / files
・2019/5/3。問い合わせ41回目。NginxとPHPの組み合わせてログ確認できないエラー
・2019/5/3。Aを得られなかった場合、Marketplaceは自動的に終了

yclas/yclas


php.ini で short_open_tagをonにする必要がある
・全PHPファイルが影響を受ける変更を行いたくなかったため、デモ設置しなかった

GitHubで「marketplace」PHPコードを探してみた感想


予想以上に面倒
・インストール方法の詳細が記載されていなかったり、意図した通り動作しなかったり

2019/5/3感想
・探すのも手間。設置するのも手間。選考も手間
・自分で1から作成した方がストレスが少なくて済むかも


「PaymentMethodオブジェクト」と「Customerオブジェクト」の関係

Stripeコードの見分け方

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 2-24 → 3-1
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Omise | 「支払」機能を有する決済系サービス(決済サービス) 12
2 pixivFANBOX | クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) 7
3 EPUB | ファイルフォーマット(電子書籍) 6
3 クレジットカード決済 | 課金 6
3 YouTube | 動画サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
3 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 6
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 6
4 Twitch | ゲーム実況配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 5
5 サブスクリプション | 課金 4
5 Google Pay | 「支払、出金」機能を有する決済系サービス表(決済サービス) 4
5 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 4
6 Stripe エラー(Stripe) カテゴリー 3
6 プリペイドカード | カード 3
6 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 3
7 Stripe Q73.CheckoutのSessionオブジェクトをcreateする際、'payment_intent_data'内の'metadata'として渡したデータを、webhookで受け取る件について | QA(Stripe) 2
7 Payment Request APIとは? / Payment Request API だけで支払い処理が完結するわけではない / Payment Request API の役割 2
7 Something went wrong / You might be having a network connection problem, or the payment provider cannot be reached at the moment. | Stripe エラー(Stripe) 2
7 「支払」と「送金」の違い | 違い 2
8 決済用語 1
8 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 1
2024/3/2 1:01 更新