Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > SCA Migration Overview / SCAの移行の概要

Stripedocumentation

目次一覧

 状態:-  閲覧数:619  投稿日:2019-03-21  更新日:2019-03-21  
SCA Migration Overview / SCAの移行の概要
SCA Migration Guide for PaymentIntents API / PaymentIntents API用SCA移行ガイド

SCA Migration Overview / SCAの移行の概要

 閲覧数:283 投稿日:2019-03-21 更新日:2019-03-21 

docs


Payments > PREPARING FOR SCA > SCA Migration Overview
Strong Customer Authentication
SCAの移行の概要

SCAの準備


Stripeは、SCAの準備をするための、事前に構築されカスタマイズ可能なソリューションを用意している
・2019年9月14日までに、 3D Secure 2をサポートするようにシステムを更新する必要がある

Checkout
・Stripeの新しいCheckoutを使用する
・これは、SCAの要件を自動的に処理する、ビルド済みのStripeがホストする Checkoutフローである
・Checkoutはカスタマイズ可能で、あなたはあなたのウェブサイト上で一回限りの購入と購読の支払いを受け取ることができる

Billing
・定期支払いを受け入れるビジネスの場合、Stripe Billingはどの購読料に認証が必要かを識別し、追加の認証が必要なときにカスタマイズ可能な電子メールを購読者に送信する


※Charges APIは、SCAに対応していない

SCA Migration Guide for PaymentIntents API / PaymentIntents API用SCA移行ガイド

 閲覧数:306 投稿日:2019-03-21 更新日:2019-04-07 

docs


Payments > PREPARING FOR SCA > SCA Migration Guide for PaymentIntents API
SCA Migration Guide for PaymentIntents API
PaymentIntents API用SCA移行ガイド

SCA対応になるようシステムを更新する

支払いの流れ 構築済み カスタム
1回限りの支払い、または別々の承認と取得を伴う支払い 新しいStripe Checkoutを使う Stripe.js&Elements、 iOS SDK、またはAndroid SDKを使用してPaymentIntentsへ移行する
定期支払い 購読管理にStripe Billingを使用し、支払いの詳細を収集するため新しいStripe Checkoutを使用する Stripe.js&Elements、 iOS SDK、またはAndroid SDKを使用してPaymentIntentsへ移行する。9月より前に、システムを更新してSCAの免除を申請してくれ
その他のセッション外支払い 該当なし

実装


サーバ側
・Charges APIを使用して直接課金を作成することはSCA対応ではない
・代わりに、 PaymentIntents APIを使用して支払いを作成してくれ
・PaymentIntentsは、顧客のチェックアウトフローのライフサイクルを追跡し、SCAの要求に応じて追加の認証手順を開始する

クライアント側
・カード支払いの3D Secure認証を動的に表示するには、PaymentIntentsのサーバー側の変更と同時にクライアント側の変更も必要である
・Stripe.jsとElements、iOS、およびAndroidでPaymentIntentsを使用する方法については、ガイドに従ってくれ

動的認証のテスト


新しいシステムの実装が完了したら
Dynamic 3D Secure Radarのルールを設定し、 3D Secureテストカードを使用して統合をテストする
・認証が成功した場合と失敗した場合の両方のケースを必ずテストしてくれ


Stripe Payments > SOURCES / ソース

Stripe Connect >

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 2-23 → 2-29
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Omise | 「支払」機能を有する決済系サービス(決済サービス) 12
2 pixivFANBOX | クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) 7
3 Twitch | ゲーム実況配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
3 YouTube | 動画サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
3 EPUB | ファイルフォーマット(電子書籍) 6
3 クレジットカード決済 | 課金 6
4 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 5
5 サブスクリプション | 課金 4
5 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 4
6 Google Pay | 「支払、出金」機能を有する決済系サービス表(決済サービス) 3
6 Stripe エラー(Stripe) カテゴリー 3
6 プリペイドカード | カード 3
6 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 3
6 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 3
7 決済用語 2
7 Payment Request APIとは? / Payment Request API だけで支払い処理が完結するわけではない / Payment Request API の役割 2
7 Something went wrong / You might be having a network connection problem, or the payment provider cannot be reached at the moment. | Stripe エラー(Stripe) 2
8 note | 課金販売できるプラットフォーム 1
8 ログイン 1
8 Stripe Q37。PaymentIntentで支払いを行った後、成功画面を表示させるためにはどうすれば良いですか? | QA(Stripe) 1
2024/3/1 1:01 更新