Stripe Q15。PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。

StripeQA

目次一覧

 状態:-  閲覧数:1,318  投稿日:2019-03-08  更新日:2019-03-21  
最初に結論 / 質問履歴15

最初に結論 / 質問履歴15

 閲覧数:242 投稿日:2019-03-08 更新日:2019-03-09 

最初に結論


根本的に勘違いしていた
・原因は「入力場所間違い」
・「名前」と「カード番号」を入力しなければいけないのに、「名前」欄にカード番号を入力して「カード番号」欄には何も入力せず「送信ボタン」を押していた

「名前」欄
・HTML直書き
<input id="cardholder-name" type="text">


「カード番号」欄
・カードアイコンの右横
・JSのasyncで非同期生成
<input autocomplete="cc-number" autocorrect="off" 
spellcheck="false" name="cardnumber"
class="InputElement is-complete" inputmode="numeric"
aria-label="Credit or debit card number" placeholder="カード番号"
aria-placeholder="カード番号" aria-invalid="false"
value="4242 4242 4242 4242"


・然るべきところに入力して送信したところ、無事成功した

質問履歴15


PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。
・2019/3/8
テスト環境において、下記コードで、カード番号を「4242424242424242」と入力して有効期限と指定番号を入力して送信すると、エラーが表示されます。何が悪いのでしょうか?
{type: "validation_error", code: "incomplete_number", message: "カード番号に不備があります。"}
<?php
require_once( dirname(__FILE__).'/../../vendor/autoload.php');
\Stripe\Stripe::setApiKey("sk_test_××××");
$paymentintent = \Stripe\PaymentIntent::create([
 "amount" => 1099,
 "currency" => "jpy",
 "payment_method_types" => ["card"],
]);
?>


<input id="cardholder-name" type="text">
<!-- placeholder for Elements -->
<div id="card-element"></div>
<button id="card-button" data-secret="<?php echo $paymentintent->client_secret; ?>">
 Submit Payment
</button>

<script src="https://js.stripe.com/v3/"></script>
<script>
const stripe = Stripe('pk_test_××××', {
 betas: ['payment_intent_beta_3']
});

const elements = stripe.elements();
const cardElement = elements.create('card');
cardElement.mount('#card-element');

const cardholderName = document.getElementById('cardholder-name');
const cardButton = document.getElementById('card-button');
const clientSecret = cardButton.dataset.secret;

cardButton.addEventListener('click', async (ev) => {
 const {paymentIntent, error} = await stripe.handleCardPayment(
   clientSecret, cardElement, {
     source_data: {
       owner: {name: cardholderName.value}
     }
   }
 );

 if (error) {
   // Display error.message in your UI.
   console.log(error)
 } else {
   // The payment has succeeded. Display a success message.
   console.log("成功")
 }
});
</script>



下記を疑うも、結局関係なかった
Mixed Content: This request has been blocked; the content must be served over HTTPS について


Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて

Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? 49
2 Stripe Q57。トークン化について 38
3 Stripe Q44。Standard アカウント連結後の返り値で、保存すべき値について 36
4 Stripe Q35。「Payment Intents API」で、3Dセキュアなどの認証手順を(顧客が)使用しないことは出来ますか? 36
5 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 36
6 Stripe Q43。payouts スケジュールについて 36
7 Stripe Q27。ダッシュボードやAPIドキュメントの表示内容変更などを知らせるページはありますか? 35
8 Stripe Q37。PaymentIntentで支払いを行った後、成功画面を表示させるためにはどうすれば良いですか? 35
9 Stripe Payments > SOURCES / ソース 35
10 Stripe Payments > Quickstart / クイックスタート 34
11 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに 34
12 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて 33
13 Stripe Q76.ウェブサイトドメインのメールを受信できないのですが、他にドメイン所有権を確認する方法はありますか? 33
14 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 33
15 Stripe Payments > CHARGES / 料金 32
16 Stripe Q17。カード情報を「card object」「source object」へ保存する違いについて 32
17 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? 32
18 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 32
19 Stripe Q49。 Connect 「Standardアカウント」で、自身の子アカウントでも商品販売する場合、被る不利益はありますか? 32
20 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 32
2023/4/02 18:36 更新