Kyash。「現金として出金」出来ない。「Visa加盟店」でのみ使用することが出来る

決済サービス「チャージ、支払、送金」機能を有する決済系サービス

目次一覧

 状態:-  閲覧数:613  投稿日:2019-01-13  更新日:2019-01-14  
Kyashサービスとは?/ 特徴 / 長所
短所 /「Kyash Visaカード」とは?/「Kyash Visaカード」は2種類ある
基本的な処理の流れ / 適用される法律 / 年表 / Link

Kyashサービスとは?/ 特徴 / 長所

 閲覧数:216 投稿日:2019-01-13 更新日:2019-01-14 

Kyashサービスとは?


個人間送金アプリ
・LINEやFacebookなどのSNSやアドレス帳でつながっている人と手軽にお金のやりとりができる

アプリを介して受け取ったお金は?
・アプリ内のバーチャルなクレジットカード「Kyash Visaカード」に貯まり、オンラインの買い物でクレジットカードとして使用可能

ウォレットアプリ
いつものお支払いを2%お得に

特徴


本物のお金を送るわけではない
・「使用用途及び出金が制限された特別なお金(Kyash電子マネー)」を送る

具体的には?
・受け取ったお金(Kyash電子マネー)は、「Visa加盟店」でのみ使用することが出来る
・受け取ったお金(Kyash電子マネー)は、「現金として出金」することは出来ない

長所


簡単送金
・本人確認不要
・銀行口座や相手の住所を知らなくてもスマホで送金できる
・アプリをダウンロードしていない相手へ対して、「Kyash電子マネー」を送金することが出来る
※送金自体はできるが、相手が受け取るにはアプリインストールが必須

手数料無料
・個人間送金が無料でできる
・ユーザーの手数料はすべて無料

還元率
・2%
Kyashユーザーへのインセンティブとして、決済金額に対して2%還元を行います。
「Kyash」実店舗での決済強化に向けリアルカード発行開始 〜決済に対して業界最高水準の2%還元〜

短所 /「Kyash Visaカード」とは?/「Kyash Visaカード」は2種類ある

 閲覧数:241 投稿日:2019-01-14 更新日:2019-01-14 

短所


アプリが必須
・送金相手が「Kyash電子マネー」を受け取るためには、アプリインストールが必須

利用上限が設定されている
・1回あたり3万円
・1ヶ月あたり12万円

現金として出金できない
残高を出金できますか?

「Kyash Visaカード」とは?


プリペイド式のVisaカード
・コンビニや銀行ATMでチャージできる
・全国のコンビニ、飲食店、ネットショップなどでお買い物に利用できる
・1分で登録
・審査不要
・手数料・年会費も無料

VISA加盟店でのみ支払い可能
・通常のクレジットカードとは異なる
・事前にチャージした金額の範囲内でのみ、VISA加盟店で支払いが可能

「Kyash Visaカード」は2種類ある


バーチャルカード(バーチャルVisaカード)
・インターネットで使用(Amazonや楽天市場などネット通販等での支払い)
・アプリをインストール後、登録完了すると、すぐに発行される

リアルカード
・実店舗で使用
・プラスチック製のカード
・申し込み後、数日で到着する
・ICチップが搭載されていないので、端末にカードを差し込んで暗証番号(4桁のPIN)を入力して決済をすることは出来ない

基本的な処理の流れ / 適用される法律 / 年表 / Link

 閲覧数:223 投稿日:2019-01-14 更新日:2019-01-14 

基本的な処理の流れ


1.ユーザは、アプリをインストール
・登録完了すると、すぐにバーチャルカード(バーチャルVisaカード)が発行される

2.ユーザは、Kyash電子マネーへチャージ
・チャージ残高(Kyash残高)が積み上がる

3.ユーザは、「Kyash Visaカード」を使ってVisa加盟店で買い物をする
・Kyash残高を利用する

適用される法律


資金決済に関する法律用語
・前払式支払手段(第三者型)発行者

年表


2015年1月
・設立

2015年7月
・シードラウンドで1億7000万円の資金を調達

2016年12月14日
・ベータ版サービスを開始

2017年4月
・iOS版アプリをリリース

2017年7月
・Android版アプリをリリース

Link


サービス紹介
Kyash Visa カードは還元率2%のリアルカードとバーチャルカード!デメリットも徹底解説 l
Kyashについて(高還元率のプリペイドカード決済&個人間送金アプリ)

インタビュー
個人間送金サービス「Kyash」が導く“お金の民主化”が目指すもの


PayPay

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 Stripe Q35。「Payment Intents API」で、3Dセキュアなどの認証手順を(顧客が)使用しないことは出来ますか? 38
2 Stripe Q23。イベントで「新しい支払元が追加されました」と表示されているのに、「支払元がありません」 29
3 OPENREC.tv。「視聴者が、配信者を応援することができる有料機能」を搭載している 28
4 C CHANNEL。好きなクリッパーにギフトを送って応援することが出来る 28
5 Stripe Q61. 「複数の1が複数のwebhookを停止しています」はどういう意味ですか? 26
6 Stripe Q68.WebhookはPUT送信しているのですか? 26
7 Stripe Q46。Direct Charges で手数料聴取する場合、'payment_intent_data'の「有り」「無し」の違いは? 26
8 「使い捨てのソース」と「トークン」の違いは、再利用できるかどうかの違い 26
9 「楽天ペイ」と「LINE Pay」の違い 25
10 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 25
11 Stripe Q10。Checkout の Simple で、「data-zip-code="true"」追加した場合について 25
12 Stripe。Stripeアカウントを持っていない人でもクレジットカード決済が出来る 24
13 LINE Pay。LINEアプリを使用して、LINEアカウント残高より支払う。本人確認手続きを行うと、LINE Moneyアカウントに転換され、「送金」「出金」可能になる 23
14 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について 23
15 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて 23
16 Stripe Q21。新規顧客作成時に新規ソースオブジェクトを添付したいのですが、No such token: src_xxxxとなります 23
17 Stripe Q20。「webhook」と「synchronous」と「Checkout beta version」について 23
18 Stripe公式サイト上で「クレジット決済のみの画面遷移」を確認してみる 23
19 Stripe Q19。「PaymentIntents」と「Sourceオブジェクト」と「Sources API」の関係について 23
20 Stripe プレフィックスがある「オブジェクトの値」など 22
2022/9/27 0:10 更新
週間人気ページランキング / 9-19 → 9-25
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 10
2 決済用語 9
3 EMVレベル1 / EMVレベル2 / EMVCo とは? 7
4 Stripe Q234。Connect カスタムアカウント手数料 | QA(Stripe) 6
4 既存提供機能を一部終了した決済系サービス 6
4 普通送金 | 為替取引 6
4 Payment Methods Supported by the Sources API / Sources APIでサポートされている支払い方法 6
4 Best Practices Using Sources / ソースを使用したベストプラクティス 6
4 Checkout (new) はどこで実行するかにより2種類に分かれる 6
4 決済。どういう方法でどこから支払うか | 課金 6
4 クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) カテゴリー 6
4 Stripe Q67.Can only apply an application_fee when the request is made on behalf of another account (using an OAuth key, the Stripe-Account header, or the destination parameter). | QA(Stripe) 6
5 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 5
5 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 5
6 ほしい物リスト | 投げ銭サービス(課金販売できるプラットフォーム) 4
6 Stripe 変更履歴 | その他エントリー(Stripe) 4
6 PAY.JP アカウント登録後の自動返信メール / PAY.JP Platform / PAY.JP Platform 用語の整理 4
7 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 3
7 Stripe Q14。Customerオブジェクトをcreateする際の"source"パラメータについて | QA(Stripe) 3
7 資金決済に関する法律(資金決済法)とは?/(1)前払式支払手段 /(2)資金移動業 3
2022/9/26 1:01 更新