資金決済に関する法律(資金決済法)とは?/(1)前払式支払手段 /(2)資金移動業

「決済」及び「開発」関連用語集

カテゴリー: Webサービスビジネス  閲覧数:233 配信日:2019-01-12 12:45


資金決済に関する法律(資金決済法)とは?


「近年の情報通信技術の発達」や「利用者ニーズの多様化等の資金決済システムをめぐる環境の変化」に対応して、2010年4月1日に施行された
(1)前払式支払手段
(2)資金移動業
(3)資金清算業(銀行間の資金決済の強化・免許制)

(1)前払式支払手段


現金として出金できない
・為替送金手段として使われないよう払い戻しが原則禁止されている
前払式支払手段発行業の概要
前払式支払手段についてよくあるご質問【質問・回答】
ここが違う!前払式支払手段とポイントの利用に関する規制
ポイントサービスを導入する際の注意点②~資金決済法との関係~
ポイントサービス導入時の資金決済法(前払式支払手段)の法律知識

具体例
・インターネット上で使えるプリペイドカード等
ウォレットアプリ Kyash - いつものお支払いを2%お得に
PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

(2)資金移動業


銀行以外の業者でも為替取引を行うことが出来るようになった
・「資金移動業者」として登録されれば「送金」業務して良い
・銀行等の免許を受けずとも、資金決済法による登録をした者は、資金移動業者として為替取引(1回あたり100万円以下)を行うことができることとなった
・送金額には制限があるが、送金内容には制限がない
LINE Pay
Yahoo!ウォレット
pring(プリン)- お金コミュニケーションアプリ

資金移動サービスを行うには?
・事前に審査を受け、内閣総理大臣の登録を受ける必要がある

登録を受けるには?
・株式会社か外国資金移動業者であること。個人事業者は登録を受けることが出来ない
・利用者から送金のために預かる資金の保全や、資金移動サービスを安定的に行うための体制の確立と財産的な裏づけが求められる
・法令等遵守の体制の整備が求められる

資金移動業者であることの確認
・金融庁のWebサイトで確認できる。「金融会社」の欄に「資金移動業者」ページへのリンクが掲載されている

免許・許可・登録等を受けている業者一覧

本人確認
・求められる
・1回限りの取引の場合、送金額が現金で10万円を超えると送金の都度本人確認が必要になる
・繰り返して送金するために送金専用口座(アカウント)を開設するときや、ID・パスワードをもらうときなども本人確認が求められる

提示を求められる本人確認書類
・運転免許証、健康保険証、旅券(パスポート)、国民年金手帳、母子健康手帳、身体障害者手帳、在留カード、住民基本台帳カード(いずれも氏名、住所、生年月日の記載があるもの)など
一般社団法人日本資金決済業協会|Q&Aコーナー

消費者の皆さまからよくある質問

銀行が行う送金との違い


相違点一覧表
- 銀行 資金移動業者
送金 取扱金額に制限はない 1回あたり 100 万円以下に限られる


週間人気ページランキング / 11-24 → 11-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? | QA(Stripe) 16
2 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 15
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 14
3 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 14
4 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 13
5 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 11
6 Stripe Q47。Charge::create の 'receipt_email' について | QA(Stripe) 9
6 Sources and Customers / Sourceオブジェクト と Customerオブジェクト 9
6 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 9
7 機能一覧表 / Q.アカウント複数作成 / Stripeアカウント登録 7
8 クレジットカード決済代行サービス | 決済(Webサービスビジネス) 6
8 Payment Intents Usage Guide / Payment Intents 使用ガイド 6
9 投げ銭サービス | 課金販売できるプラットフォーム 5
9 Stripe Connect Customアカウント の検討 | Stripe 5
9 新 Stripe 内の選択肢 | その他エントリー(Stripe) 5
9 Stripe Q24。After attaching the source to the customer object, how do I check from the customer object? | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q22。「新規Customerオブジェクト作成」と「'source'パラメータ指定タイミング」について | QA(Stripe) 5
9 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 5
10 為替取引の機能面による分類 / 為替取引の隔地者による分類 4
10 Stripe Q48。「Checkout\Session - server」「Charge」「PaymentIntent」の使い分け方 | QA(Stripe) 4
2021/12/1 1:01 更新
指定期間人気ページランキング / 2020-5-28 → 2021-11-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 926
2 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 669
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 457
4 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 334
5 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 329
6 「Gumroad」は、決済サービス「PayPal」を利用したオンラインコンテンツ販売サービス | デジタルコンテンツ販売可能なサービス(課金販売できるプラットフォーム) 320
7 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 293
8 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 272
9 Payment Intents Usage Guide / Payment Intents 使用ガイド 270
10 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 261
11 Stripe。Stripeアカウントを持っていない人でもクレジットカード決済が出来る | その他エントリー(Stripe) 259
12 Email Receipts / 電子メールの領収書 252
13 PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある 239
14 Stripe Connect Customアカウント の検討 | Stripe 219
15 Stripe webhook 配信の問題 | その他エントリー(Stripe) 215
15 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? | QA(Stripe) 215
16 Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > Payment Intents | documentation(Stripe) 212
17 documentation(Stripe) カテゴリー 186
18 ファンティア | クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) 173
18 Stripe Q45。「Direct Charges」と「Destination Charges」の書き方の違いについて | QA(Stripe) 173
2021/12/1 1:01 更新