PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある

「決済」及び「開発」関連用語集

カテゴリー: その他エントリー  閲覧数:1235 配信日:2019-04-26 09:21


PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢


A.Customerオブジェクトを作成せずに、支払いを実行
・「1回限りの支払」では推奨される

B.Customerオブジェクトを作成して、PaymentIntentオブジェクトに関連付け、支払いを実行
・ダッシュボードで該当顧客のカード欄に、カード情報は表示されない
・「1回限りの支払」でも使用可
・https://dashboard.stripe.com/test/customers/cus_ExCvsa7yW5YEZ3

C.Customerオブジェクトを作成して、PaymentIntentオブジェクトに関連付け、支払い方法も関連付け、支払いを実行
・PaymentIntentの支払い方法(sourceまたはpayment_method)を関連する顧客に保存する
・ダッシュボードで該当顧客のカード欄に、カード情報が表示される
→ Customerオブジェクトの「sourcesプロパティ」内にある「dataプロパティ」内に、Cardオブジェクトがリスト構造化されて配置される
・「1回限りの支払」でも使用可
・https://dashboard.stripe.com/test/customers/cus_ExBtKF9cWBjqFV

「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類


「Payment Intents API」を使用してカードの支払いを受け取る方法は、大きく2種類に分かれる

自動確認フロー
・支払いの収集に必要な操作を自動的に処理する
・Payment Intents API を使用するための最も早い方法だ
・クライアントでの支払いを確認し、支払いが成功したときにWebフックを使用して通知する
・カードの3Dセキュア認証など、一部の支払い方法には非同期フローがあるため、自動確認システムでは、支払い後ロジックを処理するためにWebフックを使用する必要がある

手動確認フロー
・サーバーでの支払いが確認され、支払いが成功した直後にサーバーで支払いを実行できる

比較一覧表
- 自動確認フロー 手動確認フロー
支払いを確認する場所 クライアント サーバ
支払いが成功した後の処理 非同期 同期
Webhook 使用 未使用
この方式が推奨されるケース Webhookに慣れている場合 既存のカードとCharges API システム から移行する場合

PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある


PaymentMethod オブジェクトとして作成した内容
・idプロパティの値が'pm_xxxx'
※下記はただ作成しただけのPaymentMethod オブジェクト。customerに関連付けていないため意味がない
Stripe\PaymentMethod Object
(
   [id] => pm_xxxx
   [object] => payment_method
   [billing_details] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [address] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [city] =>
                   [country] =>
                   [line1] =>
                   [line2] =>
                   [postal_code] =>
                   [state] =>
               )

           [email] =>
           [name] =>
           [phone] =>
       )

   [card] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [brand] => visa
           [checks] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [address_line1_check] =>
                   [address_postal_code_check] =>
                   [cvc_check] => unchecked
               )

           [country] => JP
           [exp_month] => 4
           [exp_year] => 2020
           [fingerprint] => sNhI3DvKnpKlOtqH
           [funding] => credit
           [generated_from] =>
           [last4] => 0003
           [three_d_secure_usage] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [supported] => 1
               )

           [wallet] =>
       )

   [created] => 1556325087
   [customer] =>
   [livemode] =>
   [metadata] => Stripe\StripeObject Object
       (
       )

   [type] => card
)


PaymentMethod APIを介して取得したカード
・idプロパティの値が'card_xxxx'
Stripe\PaymentMethod Object
(
   [id] => card_xxxx
   [object] => payment_method
   [billing_details] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [address] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [city] =>
                   [country] =>
                   [line1] =>
                   [line2] =>
                   [postal_code] =>
                   [state] =>
               )

           [email] =>
           [name] =>
           [phone] =>
       )

   [card] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [brand] => mastercard
           [checks] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [address_line1_check] =>
                   [address_postal_code_check] =>
                   [cvc_check] =>
               )

           [country] => US
           [exp_month] => 3
           [exp_year] => 2020
           [fingerprint] => nVED1M937tLxoMHR
           [funding] => credit
           [generated_from] =>
           [last4] => 4444
           [three_d_secure_usage] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [supported] => 1
               )

           [wallet] =>
       )

   [created] => 1552873331
   [customer] => cus_EhrAhwK7W4OB41
   [livemode] =>
   [metadata] => Stripe\StripeObject Object
       (
       )

   [type] => card
)


・idプロパティの値が'src_xxxx'
Stripe\PaymentMethod Object
(
   [id] => src_xxxx
   [object] => payment_method
   [billing_details] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [address] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [city] =>
                   [country] =>
                   [line1] =>
                   [line2] =>
                   [postal_code] => 22222
                   [state] =>
               )

           [email] =>
           [name] =>
           [phone] =>
       )

   [card] => Stripe\StripeObject Object
       (
           [brand] => visa
           [checks] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [address_line1_check] =>
                   [address_postal_code_check] => pass
                   [cvc_check] => pass
               )

           [country] => US
           [exp_month] => 4
           [exp_year] => 2024
           [fingerprint] => LMqocVHP8RNDkMLj
           [funding] => credit
           [generated_from] =>
           [last4] => 4242
           [three_d_secure_usage] => Stripe\StripeObject Object
               (
                   [supported] => 1
               )

           [wallet] =>
       )

   [created] => 1552701396
   [customer] => cus_EhrAhwK7W4OB41
   [livemode] =>
   [metadata] => Stripe\StripeObject Object
       (
       )

   [type] => card
)


週間人気ページランキング / 5-15 → 5-21
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 34
2 3Dセキュア | セキュリティ 18
3 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 15
4 決済用語 9
4 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 9
5 Stripe Q15。PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。 | QA(Stripe) 8
5 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 8
6 Payment Intents API | その他エントリー(Stripe) 7
7 PCI DSS 認定取得のメリット / 守るべきクレジットカード情報 / 年表 6
7 クレジットカード仕様(仕様) カテゴリー 6
7 その他エントリー(Stripe) カテゴリー 6
7 ツイキャス | ライブ配信サービス(課金販売できるプラットフォーム) 6
7 クレジットカード仕様(仕様) カテゴリー 6
8 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 5
8 Stripe Payments > COLLECTING PAYMENT DETAILS > Checkout | documentation(Stripe) 5
8 PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある 5
8 Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > Payment Intents | documentation(Stripe) 5
9 Stripe Q35。「Payment Intents API」で、3Dセキュアなどの認証手順を(顧客が)使用しないことは出来ますか? | QA(Stripe) 4
9 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 4
9 ライブ配信サービス | 課金販売できるプラットフォーム 4
2022/5/22 1:01 更新
指定期間人気ページランキング / 2020-5-28 → 2022-5-21
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Stripeアカウントへログインする際、モバイル端末で受信したコード入力を求められる理由は? | その他エントリー(Stripe) 1635
2 Stripe Q13。決済成功時に、「請求に紐づけられたメールアドレス」に対して、メール送信したいのですが、 | QA(Stripe) 825
3 Stripe Q16。PaymentIntentの支払いで郵便番号入力を求められる。Radar rules の ZIP code を無効にしているのに | QA(Stripe) 638
4 Stripe Q50。 Connect 「Standardアカウント」で、自身に連結された子アカウントを、ダッシュボードから削除するには? | QA(Stripe) 561
5 Stripe Q31。ダッシュボードでの「支払い作成」の見方について | QA(Stripe) 509
6 EMVCo | クレジットカード仕様(仕様) 425
7 「Gumroad」は、決済サービス「PayPal」を利用したオンラインコンテンツ販売サービス | デジタルコンテンツ販売可能なサービス(課金販売できるプラットフォーム) 373
8 Stripe Q1。Stripeにおける個人事業主の定義 | QA(Stripe) 369
9 Stripeで"No such token: src"と表示されたら、最初にAPIキーを確認する | Stripe エラー(Stripe) 352
10 Payment Intents Usage Guide / Payment Intents 使用ガイド 309
11 Stripe。Stripeアカウントを持っていない人でもクレジットカード決済が出来る | その他エントリー(Stripe) 300
12 documentation(Stripe) カテゴリー 297
13 PaymentIntentで支払を実装する場合の選択肢 /「Payment Intents API」使用によるカードの支払確認方法は2種類 / PaymentMethodオブジェクトは歴史的経緯により3種類ある 295
14 Stripe webhook 配信の問題 | その他エントリー(Stripe) 283
15 Email Receipts / 電子メールの領収書 279
16 ファンティア | クリエイター支援プラットフォーム(課金販売できるプラットフォーム) 278
17 Stripe エラー(Stripe) カテゴリー 277
18 Stripe Q11。テストAPIで、実際のカード番号を入力したらどうなりますか? | QA(Stripe) 273
19 Stripe Payments > PREPARING FOR SCA > Payment Intents | documentation(Stripe) 262
20 Stripe Q15。PaymentIntent でエラー。カード番号に不備があります。 | QA(Stripe) 259
2022/5/22 1:01 更新